amazon-speaker-ft

選択肢

  1.  1100億円
  2.  1.1兆円
  3.  11兆円

既に300万台売れ、今年は800万台以上売れると予想されているアマゾンEcho。 スマートホームの中心端末として、アマゾンも「第四の収益柱」になると期待しています。 みずほ証券は、2020年には関連売上が1.1兆円なると予測。 うち、コマース等のサービスが7000億円です。 ユーザー調査では、26%がアマゾンEchoを使ってショッピングを経験しており、アマゾンも普及を加速化させています。 音声端末市場は、グーグルやサムソンも参入し、急速に覇権争いが激しくなりつつあります。 スマートホームのコントロール端末、ここに日本企業の入る余地は、もうなさそうです。

 

正解は、2の「1.1兆円」です。

関連情報:http://read.bi/2eT5cGg

fbnewbot-v3-enlarge

11/13/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。