%e3%82%bd%e3%83%8b%e3%83%bc%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e5%b7%a5%e5%a0%b4

選択肢

  1.  他の日本企業への転職活動
  2.  売却撤回を求める署名活動
  3.  補償金目当てのストライキ

 

ソニーは、広州にあるカメラ部品工場から完全撤退。 4千人の従業員全員を、売却先の中国企業に引き継ぐ予定。

しかし、従業員は反発し、工場の出入り口を封鎖。 「勝手に中国企業に売るな」「デモが嫌なら補償金をよこせ」と主張。

警察がデモを鎮圧するも、ストライキは継続。 その理由は、補償金目当て。

過去の日本企業が出た補償金を情報収集し、より多くの額を勝ち取ろうとしています。

中国でのストライキは、1日平均8件で、昨年に比べて2割増加。 補償金を出す前例が増え、ストライキに遭う企業が急増していきそうですね。

 

正解は、3の「補償金目当てのストライキ」です。

関連情報:http://www.okatai.com/blog/2016/11/22/sony-china-strike-hosyoukin-youkyu/

fbnewbot-v3-enlarge

11/23/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。