grab

選択肢

  1.  バイクの相乗り
  2.  軽自動車での相乗り
  3.  スポーツカーの試乗

 

ウーバーが苦戦するアジア。 グラブは、その東南アジア6カ国、2700人が利用するライドシェアのトップ企業。

2012年に創業し、2014年以降ソフトバンクは1000億円以上出資。 今年10月に、ソフトバンクの投資部門出身者のマー氏が社長に就任。 12月には、リースの東京センチュリーと提携。 運転手に車を貸し出すサービスで事業拡大を狙っています。

今回は、それに続く、日本企業の巻き込み。 ホンダは、バイクのライドシェアで、自社バイクを提供していきます。

ソフトバンクを中心に、日本がアジアのライドシェアを握れるかもしれませんね。

 

正解は、1の「バイクの相乗り」です。

関連情報:http://www.asahi.com/articles/ASJDD4GFCJDDULFA00R.html

FBのメッセンジャーで、毎日のニュースがクイズ形式で楽しみながら学べます。

fbnewbot-v3-enlarge

12/13/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。