%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%82%aa%e3%83%9f

選択肢

  1.  サムソン
  2.  アップル
  3.  アマゾン

 

当初アップルを模倣していたXiaomi。 携帯だけでなく、プレゼンの時の格好もスティーブ・ジョブズそのものでした。

販売方法も、派手な宣伝をせずにSNSを中心にオンライン販売。 これで、トップメーカーに成長しました。

しかし、今年は40%近い減少と急変。 その理由は、OppoやVivoが、セレブを使って、積極販売しているため。

Xiaomiは、電子書籍やゲームなどのサービスで儲けるアマゾンモデルに切り替えを図っているようです。

ハードでは儲かっておらず、時価総額5兆円を裏付けるのは大変になっています。

バブル崩壊の一歩にならないことを祈ります。

 

正解は、3の「アマゾン」です。

関連情報:https://wirelesswire.jp/2016/08/56090/

FBのメッセンジャーで、毎日のニュースがクイズ形式で楽しみながら学べます。ぜひお試し下さい。

fbnewbot-v3-enlarge

11/29/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。