5月13日、日銀が発表した4月の貸出・預金動向によると、銀行・信金計の貸出平残は489兆0103億円となり、前年に比べて2.6%増加した。写真は大手銀行の看板、東京都内で2014年5月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)

選択肢

  1.  福祉活動への助成
  2.  ベンチャー投資
  3.  貸し倒れの補填

 

休眠預金とは、銀行で10年、ゆうちょ銀行で5年以上取引がされていない口座。 日本全体で800億円にも上ります。 休眠預金になると、銀行の収益に計上されましたが、使えないままでした。

アイルランドや英国では、それらを一早く活用。 今回、日本でも、NPO法人や自治会など公益活動を担う団体に助成したり融資したりして活用できるようになります。

具体的には、難病の子どもを抱える家族への支援、児童養護施設出身者の自立支援、などに使われるようです。 預金者も、申請すれば預金を返してもらえるこの制度。

眠ったお金をうまく福祉に活用し、いい話ですね。

正解は、1の「福祉活動への助成」です。

関連情報:http://kyumin.jp/about/

FBのメッセンジャーで、毎日のニュースがクイズ形式で楽しみながら学べます。

fbnewbot-v3-enlarge

12/5/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。