minshinto

選択肢

  1.  予算執行が遅れる
  2.  寒さで投票率が下がる
  3.  正月で注目が低くなる

 

首相の伝家の宝刀と言われる衆議院解散・総選挙。 その選挙を自民党で取り仕切るのが二階幹事長、その彼が年内はないことを示唆。

とはいえ、年明けの可能性は残っており、民進党は、約210人の候補者に政治活動費を支給し、準備を強化しました。

1月の解散は、通常国会の開催が遅れ、予算執行も4月に始まらないため、ここ20年避けられてきました。

しかし、景気が悪くなる中、選挙で圧勝し支持を固め、総裁任期延長の了解を早く取りたい安倍総理。

選挙の目玉として、北方領土の解決が取り出されていますが、その交渉は難航し、やむなく1月になりそうというのが事情のようです。

 

正解は、1の「予算執行が遅れる」です。

関連情報:http://www.news24.jp/articles/2016/09/27/04342144.html

FBのメッセンジャーで、毎日のニュースがクイズ形式で楽しみながら学べます。

fbnewbot-v3-enlarge

12/7/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。