wbc

選択肢

  1.  1億円
  2.  5億円
  3.  13億円

 

WBCは、そもそも米国が、主催団体を創設し、投資し、スタートした大会。

米国主導で、日本も韓国はその案に乗って始まりました。 こうした経緯もあり、2009年は、2回戦敗退した米国が、興行利益の66%を確保。 優勝国の日本は13%、準優勝国の韓国は9%しか入らない構造になっていました。

最初の大会の興行利益は20億円でしたので、米国としては13億円入る構造です。

ただ、参加選手に分配した場合、MLBの高額の選手にとっては、微々たる額。 オフシーズンにリスクを冒して参加するには安い金額、というのが問題となっているようです。

 

正解は、3の「13億円」です。

関連情報:

FBのメッセンジャーで、毎日のニュースがクイズ形式で楽しみながら学べます。

fbnewbot-v3-enlarge

11/30/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。