power

選択肢

  1.  家庭の電気の自動オフ
  2.  火力発電の効率化
  3.  IBMに対抗した新規事業

 

東京電力は人工知能を使った電力向けサービスを手掛ける米スタートアップに出資。

このスタートアップは、送配電などに関するビッグデータの解析を行う会社。 送配電や発電などの設備や電力小売りのデータと、気象状況やマクロの経済指標などをAIを使って分析。 設備の故障を事前に予知したり、節電をアドバイスします。

東京電力は、コスト削減や顧客へのサービス拡充に生かす予定です。 10月には、GEに続き三菱日立パワーシステムズとも提携。 IoTxAIの波は、電力にまで及び始めています。

 

正解は、2の「火力発電の効率化」です。

関連情報:http://www.itmedia.co.jp/smartjapan/articles/1610/03/news027.html

FBのメッセンジャーで、毎日のニュースがクイズ形式で楽しみながら学べます。

fbnewbot-v3-enlarge

12/5/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。