workingholiday

選択肢

  1.  ブルーカラー税
  2.  アルバイト税
  3.  バックパッカー税

 

豪州政府は、外国人の季節労働者に対して、その収入に15%課税することを決定。

当初32%としていましたが、農家や観光業界が猛反発。 その理由は、季節労働者にワーキングホリデーを利用したバックパッカーが含まれるから。 このため「バックパッカー税」と呼ばれています。

バックパッカーは、毎年60万人訪れ、その多くが、果物農家の収穫を支えています。 豪州は、人口2300万人しかおらず、代替の人員が確保できず、死活問題でした。 152万円までは非課税ですので、バックパッカーにとっての負担は、そこまで大きくなさそうです。

 

正解は、3の「バックパッカー税」です。

関連情報:http://www.afpbb.com/articles/-/3109380?utm_source=yahoo&utm_medium=news

FBのメッセンジャーで、毎日のニュースがクイズ形式で楽しみながら学べます。

fbnewbot-v3-enlarge

12/6/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。