top10-hotels-hongkong

選択肢

  1.  購入時の印紙税の引き上げ
  2.  官舎の大量売却
  3.  中国政府への購入情報通告

 

世界一、手が届きにくくなっている香港の住宅価格。 現地と中国本土の買手からの需要は根強く、ここ5年で70%近く上昇。

高騰を止めようと、香港当局が、2軒目以降の住宅購入の印紙税を15%に引き上げる計画を発表。 香港国民にとっては、これまで最高8.5%ですので、2倍近い増税です。

これにより、既に買い控えが発生。 ここ数か月で、売買件数は3-7割減少、住宅価格は5-8%下落と予測されています。

しかし、ドル連動した香港の住宅は、中国人に人気。 人民元が下落する中、リスクヘッジしようとする中国人の購入需要は減らないと見られています。

程よく高騰を抑えられるか、注目です。

 

正解は、1の「購入時の印紙税の引き上げ」です。

関連情報:http://bit.ly/2fQQqwm

fbnewbot-v3-enlarge

11/11/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。