kabushiki

選択肢

  1.  未公開企業への少額投資
  2.  株での商品購入
  3.  大人数での会社設立

世界で4兆円にまで拡大しているクラウドファンディング。

これまで「購入型」「寄付型」のみでした。 今年5月に解禁された米国に続き、日本でも、「株式型」が解禁。 未公開企業に対し、一人50万円以下の投資が可能に。

これにより、スタートアップは、簡易なプロセスで、数百万から1億円規模の資金調達ができます。

「購入型」「寄付型」ですと、買った金額以上のリターンはありません。 一方、「株式型」だと、上場や会社売却時に、利益に繋がる可能性があります。

果たして日本ではどこまでブームになるでしょうか、注目です。

 

正解は、1の「未公開企業への少額投資」です。

関連情報:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000021941.html

fbnewbot-v3-enlarge

11/3/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。