royal-host

選択肢

  1.  人件費の高騰
  2.  夜の犯罪の増加
  3.  清掃時間の確保

 

ロイヤルホストが、今月、24時間営業を廃止を表明。 吉野家、スカイラーク、マクドナルドに続き、夜の営業の見直しが業界で本格化しています。

これを後押しするのが、バイトの人件費の高騰。 ロイヤルホストの利益率は3%で、吉野家は1%。 夜中の少ない客には、少ない人員で対応する必要があります。

人件費が上がる中、より少ない人員で対応し、過酷な労働環境が社会問題化。 営業時間を切り上げた方が、利益も労働環境も改善するような状況になったのです。

ロイヤルホストの場合、より営業利益の低い「てんや」の店舗拡大に向け、利益率を上げておきたいという狙いもありそうです。

 

正解は、1の「人件費の高騰」です。

関連情報:http://bit.ly/2gHHnO9

FBのメッセンジャーで、毎日のニュースがクイズ形式で楽しみながら学べます。

fbnewbot-v3-enlarge

11/30/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。