lng

選択肢

  1.  国産で十分賄える
  2.  輸入国が分散している
  3.  価格をコントロールできる

 

LNGの火力発電が5割弱を占める日本は、LNGの世界最大の消費国。 世界のLNGの35%を消費しています。

LNGは、天然ガスを液化したもので、日本は大陸国と違い、液化しないと持ってこれないからです。 LNGは、非常にメリットの多い電力源。 価格は、原油に連動しているものの、石油の半分以下。 CO2の排出量も少なくエコな火力発電。

それ以上に、調達先のトップは豪州とマーレシアで、紛争の影響を受けにくいエネルギーです。

安定性の観点からも、当面、LNG中心の電力供給が続くことでしょう。

 

正解は、2の「輸入国が分散している」です。

関連情報:http://blog.livedoor.jp/toshi_tomie/archives/52096100.html

fbnewbot-v3-enlarge

11/25/2016

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。